FC2ブログ

minority camp

B級スポット探険やアングライベント突入等、適当雑多な野良ブログ

桃太郎神社 VOL3

Posted by 朝日 on   4  0

間が空いてしまってすいません、昨日までちょっと忙しくしていました。

ということで、VOL2の続きです。

コンクリート人形達を堪能して、いよいよ宝物殿へと潜入します。
宝物殿には、桃太郎に関連する様々な品が展示されているらしい。

桃太郎神社

お出迎えのパネル。

お供達は褌一丁を経て、とうとう全裸にトランスフォーム。でもコレが一番ナチュラルな気がします。

この宝物殿の桃太郎パネルは、宝物殿の外で顔出しパネルに使いまわされてる。

桃太郎神社

互換性の高いパネルの左右に展開されているのが、桃太郎ゆかりの品々。

桃太郎神社

桃太郎神社

ちなみに土人形率と食器率が異様に高いです。

桃太郎神社

桃太郎神社

明らかに手当たり次第に集めちゃった感じですが、そこはまぁ気にしない方向で。

桃太郎神社

確かに猿はお供に居た。

でもゴリラは違うだろう、ゴリラは。

桃太郎神社

犬集めりゃいいってもんじゃねぇぞ!

あとビクター犬の首輪に「犬名 太郎」という名札が……(ビクター犬の名前はニッパー)。

桃太郎神社

これは大東亜戦争時に描かれた、戦闘意欲促進の為の絵のようで……アメリカの国旗がペイントされた鯨やら、日本列島を守りつつ「大丈夫ですよ桃太郎!船も兵もたんまりあります!」というインパクト抜群の台詞を放つお婆さんやらが描かれている。

七福神まで借り出す辺りに、当時の日本の激しい闘争心が垣間見えますね。

露骨に米英とか書いてあるし。

ところで私一つ覚え違いをしていて、桃太郎神社の本殿内に鬼の珍宝やこん棒があると思っていたんだけど、実際はこの宝物殿内にそれらがあったようだ。

記憶違いのために、今回はそれらのものを撮らずに帰ってきてしまった……惜しいことをした。
(本殿内にあると勝手に記憶していた為、「神社内にあるものはなんとなく撮れない」という表記をした。)

でもまた近々行くと思うので、その時に写真に収めてこようと思う。

桃太郎神社HP
http://www.yha.gr.jp/momotaro/


この後五色園へ行けば、三大浅野コンクリ楽園制覇だったんだけど、今回は一日しか居られなかった。また七月に岐阜や愛知に行く予定です。


追記は、ご当地キャラ関連の事がちょっとだけ。

スポンサーサイト



桃太郎神社 VOL2

Posted by 朝日 on   0  0

VOL1の続きです。

参拝が済んだ後で、桃太郎神社のメインエキシビジョンである宝物ゾーンへ。

……が

桃太郎神社

本殿横にあるこの鬼に、漏れなく足を止められる。

桃太郎神社

桃太郎神社


写真だと分かりにくいが、ちゃんと目から涙……というか湧き水がポタポタ落ちている。芸が細かいというか、なんというのか。

桃太郎神社


そしてこの適当さがまたいいんですよ。マッキー全開な感じが。
今回は奥の院には行きませんでしたけれども。

赤鬼に散々足を止められた後、宝物館へ。


桃太郎神社


入り口付近には、国に帰れなくなったイラン人のような顔で泣く青鬼がいる。

泣く青鬼の背後には

桃太郎神社

桃太郎神社

桃太郎神社


バンボロキョンシー並みの勢いでハンズアップするお供達。

猿が若干空気を読んでいないようですが。

桃太郎神社


さっきまで甲冑を着ていたのに、いまや全員見事に褌一丁です。

褌は漢の戦闘服、YES。

しかし、全員確実に数人は仕留めた感じの顔をしていますが、いいのでしょうか。

ここは安産祈願の神社です、一応。


桃太郎神社


つかこんな勢いで来られたら、多分誰でも泣く。


桃太郎神社


青鬼の近くでは、何かを突くお爺さんとお婆さんの像。

あまりに自由な園内の様子と、浅野祥雲のイマジネーションが見事にマッチング。

炸裂するパッションの前では、配置とかもうそんな細かい事はどうでもいいんです。

杵とお爺さんの頭が同化してるとか、そういうとこにもきっと突っ込んじゃいけない。

桃太郎神社

しかし、マジで何を突いてるんだ。この老夫妻。

これが入り口の猿が持ってたレモンみたいな吉備団子になるのか?

合成着色料の危険性への暗示でしょうか、さすがみんなの桃太郎神社。

桃太郎神社


綺麗に整頓された遊具が、ノスタルジックな優しい雰囲気を生んでいるのに


桃太郎神社


やっぱりここにもフジカラーのベンチ。


桃太郎神社


更に狙ったかのように置かれた、結婚相談所の宣伝入りベンチ。

確かに子宝祈願、安産祈願ときたら、その前の段階としてそこがまず重要。

桃太郎神社はアンダースタンドです。

桃太郎神社


おい、奥になんかいる。


桃太郎神社


やさしい鬼、だと!?
コレ完全に調教されてアへェってなってるM男の顔だよ!

あの時代にアへ顔を製作していたとは……恐るべし浅野祥雲。

奥に進めば進むほど、よりカオスなコンクリート像達が訪問者を迎え撃つ。

桃太郎神社

桃太郎神社

桃太郎神社


何かドロドロした物を積んだ、鬼が島帰りの桃太郎一向。


桃太郎神社


念力を使い、巨大な鬼をぶっころがす桃太郎。

桃太郎神社

桃太郎神社

ドーーーーーーン!!!!!!!

そして極めつけは、この便所。

桃太郎神社


尿意が引くほどデンジャラス。


桃太郎神社


『蹴りたい臀部』


VOL3に続く

桃太郎神社 VOL1

Posted by 朝日 on   2  0

期間が空いてしまったが、関ヶ原ウォーランドレポのあとに書くはずだった桃太郎神社日記を書きます。

桃太郎神社とは愛知県犬山市に存在する、地元民を初め、全国からも参拝客(と珍スポ好き)が訪れる人気の神社であります。

※桃太郎は岡山じゃないの?という突っ込みは誰しもが思うようで、ググればいくらでもその辺の解説が出てきます。なので、その辺のことは省略します。

詳しい事情は省略しますが、まとめて言えば犬山の桃太郎神社は『完全なる自己申告』で名付けられた神社だということです。

ライターやイラストレーターやハイパーメディアクリエイターと同じさね、言っちゃえばある程度は何にだってなれるんですよ。桃太郎神社の由来を知った途端、言った者勝ち、やっちゃった者勝ち、という根性を教わったような気になりました。

私も明日から自称で何か職業を名乗りたい気分です。ウルトラハイソサエティニートとか。

桃太郎神社

駐車場を降りてすぐに目に入る、園内センターポジションの猿。このレモンみたいなのは吉備団子か?

桃太郎神社

更に何故か旗を持つ鬼と、モデル立ちのお供達に出迎えられるままに先へ進む。

桃太郎神社

桃太郎神社

桃太郎神社

桃太郎神社内にあるコンクリート像は、全て関ヶ原ウォーランドの武士達を製作した浅野祥雲が制作している。

ウォーランド、桃太郎神社、そして五色園にも行けば三大浅野コンクリ楽園制覇だったんだけど、今回は時間の都合で桃太郎神社までしか巡れなかった。

桃太郎神社

境内前には、のどかで物懐かしさが漂う公園が広がっている。

開放的で居心地のいい雰囲気です。

桃太郎神社

珍スポットのマストアイテム、フジカラーのベンチも発見。

桃太郎神社


だがその雰囲気の中でひときわ怪しさを放つのが、桃を手に入れたおばあさん像。

そしてその怪しさを一層引き立てる、旗持ちのお供達。

桃太郎神社

桃太郎神社


日本一って、不思議とテンションが上がる言葉ですね。

ここら辺から犬山桃太郎ワールドの独自性が、急加速を始めます。

桃太郎神社

苔むすまで反省し続けた鬼と

桃太郎神社

何を持ってるのか完全に分からなくなっている鬼。

桃太郎神社

シルエットからして、鏡餅?

桃太郎神社

この鬼を見た瞬間から、電グルの「Cafe de 鬼」が頭を巡りだしてしまい、脳内が少々大変なことになってきた。



そんな状態でこの桃太郎像に迎えられたもんだから、もうわけが分からない。

桃太郎神社

天に向けて聳え立つ、怪しさ満点の桃太郎誕生像。
この桃太郎がややグロテスクに見えるのは、質感が人体模型っぽいからだ。

桃太郎神社
桃太郎神社
桃太郎神社


三段階UPきついなぁ。


桃太郎神社


神社へと続く階段にゴム手袋が落ちているのは、何故ですか。


桃太郎神社


そして階段脇にいるお爺さんが、物凄いファンキーなのも何故ですか。(ウォーランドのノリノリ武将と若干ポーズが似ている。)明らかに70キロはありそうな感じの薪背中に背負っているのに、このポーズ。昔のシニアって得体が知れない。

桃太郎神社


そして階段を登った先にまず現れる、この桃太郎ひな壇……。

3月3日はひな祭り、5月5日はこどもの日。

4月4日のオカマの日あたりに飾ったら、しっくり来そうなひな壇です。

ちょうどひな飾りとこどもの日を足して割った感じのひな壇ですし……でもこどもの日って、桃太郎より金太郎ってイメージのような気もするんだよな。

そして行って分かったのだけれど、ここは子供の健康祈願と安産祈願の神社なんだね。
桃太郎のように、健康で賢い子供を授かりますように。という意味合いで。

桃太郎神社


珍しい桃形鳥居を見て、ちょっと大陰唇に見えなくもないと思った。


桃太郎神社

私の目と心が汚れているのは分かる、でも安産祈願じゃない。
拝殿脇にだって安産祈願が書かれた絵馬が沢山あるもの、「逆子が治りますように」とか!

桃太郎神社


VOL2に続く。

関ケ原ウォーランド VOL3

Posted by 朝日 on   0  0

VOL2の続きです。

ウォーランド内滞在時間は、約一時間程でした。

しかし流石は関ヶ原。
男の夢は関ヶ原。
でっかい電気の秋葉原。

園内を出るまで気が抜けない。

関が原ウォーランド


お見送りメッセージにまで、まんべんなくパッションぶっ散らかし!


関が原ウォーランド


このポスターも秀逸です。


関が原ウォーランド

出口のところで、メッセージノートを発見。

関が原ウォーランド

来園者もテンション高ぇなぁ~。戦国ハイってこういうの?

でもせっかくだから、私も訪れたという証を……。

関が原ウォーランド


「奴の心に火を放て!」と「今、戦国が終わった」で迷った結果の、このチョイス。

歴史に疎い人間は、合戦の前か後にそれっぽくテンション上がるような言葉しか出てこないんだ!

あとあの、この忍者屋敷って何なんだこれ?

関が原ウォーランド

閉鎖されているような雰囲気だったけど。

こうしてグダグダの状態で園内を見終わった後は、慰霊碑を参拝。

関が原ウォーランド


ここでも「ノーモア関ヶ原」。押すなぁ~。
こういう石碑に片仮名混じってると、教科書の文章の中にギャグが織り込まれてるのを発見した気分になるのは、私だけだろうか。

土産屋の店内では、ゆるキャラのてんかくんを発見した。

関が原ウォーランド


ゆるキャラとドラァグクイーンは、カメラを向けるだけでポーズをとってくれるから好き。


関が原ウォーランド

よもぎ餅でっけ!!

関が原ウォーランド

女の子はこういうマーキングテープで、アルバムを彩ったりするんですよね。
武将の顔ハメパネルコンプリートの記録とか、城廻りの記録とか。

園内には他にも様々な突っ込みどころが満載なので、歴史好きでなくともB級好きでなくとも、岐阜を訪れた際には是非お立ち寄りになる事をオススメします。

関ヶ原ウォーランド公式HP
http://www.rest-sekigahara.co.jp/war_land/

関が原ウォーランド

ウォーランドへは、この看板が目印です。

関が原ウォーランド

そして行った後に気付いたけど、私来場8879人目だったんだ……10000人目は記念に茶器とか領地とか、生首のレプリカとかが貰えるのだろうか。


ここからは余談だが、このウィーランド、ごめんちょっと徹夜明けの脳みそで書いてるから、任天堂みたいになっちゃった。いやウォーランド付近の通りは、どこも関ヶ原を前面に押し出した街づくりを行っているらしく、なんか「喫茶 本陣」って店があった。

西軍ラテとか出てくるんですかね。店には入らなかったんですが、とても気になる店でした。

更には機動戦士みたいな改造車が、道をちょいちょい走っている。

私は普段改造車を「エヴァンゲリオン」(後部の出っ張ってるとこが、それっぽいから)と呼んでいるが、岐阜限定では歴車と呼びたい。あの出っ張りの辺りとか、兜モチーフだと思えない事もない。苦しゅうない、いややっぱちょっと苦しいかも。

次回、桃太郎神社レポに続く……はずだったんだけど、この週末の間に二つイベント行ったので、そっちのポレ……ポレってなんだぜ?その二つのイベントレポを書いてから、桃太郎祭りやります。

関ケ原ウォーランド VOL2

Posted by 朝日 on   0  0

VOL1の続きです。

施設の奥へ進むごとに、ランド内のただならぬ様子が浮き彫りになって参ります。

関が原ウォーランド

「やーめーろーよぉーそーのー剣ーおーろーせーよぉー」

関が原ウォーランド

甲冑EXILE。

関が原ウォーランド

奥に行けば行く程、衣裳がネイチャー。EARTH and ECOLOGY。

関が原ウォーランド

ノリノリ武将。

関が原ウォーランド

草刈するスタッフ(生身)。

関が原ウォーランド


しかし躍動感あふれる像やユーモラスな像に混じり、たまにちょっとショッキングな像もあるから、油断がならない。


関が原ウォーランド

木陰から生首ボンジュール。


この人駅ビルから出てきたみたいなテンションだけど、持っているのはドーナツやバームクーヘンじゃなくて、NAMAKUBI。

まぁ今、生って流行ってますからね。生クッキーとか生カステラとか。生首も、もしかしたら女子受けするかもしれません。

髪の毛縛って腕に引っ掛ければ、持ち運びも可能。そしてイケメンや有名武将の生首には、プレミアが付く。

勝負の日に腕に三つくらいぶら下げて行けば、合コンクイーン間違いなし!

ファッションのアクセントに、女子会の手土産に、生首。

関が原ウォーランド

生首ネタ掘り下げてるのは、この首実検場に立ち入ることが出来なかったからです。(ちょっとなんか、怖かった。)

関が原ウォーランド

しかしこの先には徳川家康の陣と、メチャクチャ面白い車があったらしい。行っておけばよかった。

そして突如として現れる、十九女池(つづらいけ)の大蛇の模型。

関が原ウォーランド

お触書のとおり、関が原の合戦との関係は一切ない。合戦地と十九女池の場所が、ただ同じ不破郡関ヶ原町なだけ。

関が原ウォーランド

全てが丸見え状態の大蛇(つーより龍だよねコレ)の周りを、アメンボが泳いでいるというこの状態。
干ばつやん。

ちなみにこの日は曇りだったが、園内には絶え間なくお客さんが訪れていた。

園内にいるお客さんの楽しみ方も、それぞれです。

写真撮ってるカップルがいたり、甲冑資料館から30分くらい出てこない老人団体がいたり。

生首を見てはしゃぐ息子にドン引き状態の母親がいたり。

武士の像を怖がって帰りたがる幼い娘を「ホラみんな楽しそうやん。大勢でちゃんばらごっこして、ホラ愉快にやっとるやん」と無茶苦茶なあやし方でなだめる父親(多分父親の趣味で来園している)がいたり。

【楽しそうな園内の様子】

関が原ウォーランド

関が原ウォーランド

関が原ウォーランド

関が原ウォーランド

勇ましきもののふ達に囲まれた休憩所。

関が原ウォーランド

心が休まります。

歴女達はここに座って、戦国談義をするんだろうね。
今更だが、私もちゃんと歴史を勉強しておけばよかった。

関が原ウォーランド

関が原ウォーランド

関が原ウォーランド

関が原ウォーランド

各武将達の詳細や時代背景も全て網羅する位詳しかったら、この施設をもっと楽しめただろうし、歴史的な見解を挟みながら、今回のレポを書く事が出来ただろう。

でもいくら歴史に疎い私でも、ここだけは突っ込まなければ気が済まない。

関が原ウォーランド

関ヶ原には武田信玄いなかっただろ!?
あ、だから亡霊か……。

!マークが斜めになっちゃう位勢いをつけて書かれた、渾身のメッセージ……しかと受け止めた!

受け止めはしたが、ごめん笑った!

この武田信玄の像の辺りで「we are the world」とか流して欲しいですね。


ノーモア関ヶ原合戦じゃ!の言葉を胸に刻みつつ、VOL3に続く。

関が原ウォーランド

ところでなんでこういう歴史のあるスポットって、必ずといっていい程フジカラーのベンチがあるの?

該当の記事は見つかりませんでした。